無利息キャッシング|ファイナンシャルプランナー直伝!無利息のコツ

無利息キャッシング

プロミスで即日融資!【急ぐ時の3つのコツ】

      2020/10/25

プロミス

急な事情でお金が必要になってしまったという時には、キャッシング・カードローンの即日融資サービスはとても頼りになります。

promise_photo

その中でも「プロミス」は、スピード審査、土日の即日融資などで有名ですが、本当に申込んだその日に融資を受けることは可能なのでしょうか?

プロミスで即日融資を受けるには、いくつかのコツがあります。

といっても難しいことではありません。 まずは即日融資のシステムや申込の流れを一通り知っておけば、何を準備してどういう方法をとればよいのかもすぐにわかります。

■即日融資のコツ1 

Webから申込をする

WEB申込

プロミスの申込方法は、パソコンやスマートフォンを使ってWebで申込をする方法と、プロミスの店舗で申込をする方法などがあります。当然ではありますが、即日融資を希望するならWeb申込が絶対におすすめです。 Web申込なら、スマートフォンさえあればその場ですぐに手続きができますし、素早く審査結果を知ることができます。24時間いつでも申込ができますし、自宅に居ながら契約まで完結させることができます。Web上の操作ですぐに銀行振込で融資を受けることができるというプロミスのメリットを活かせるのは、やはりWeb申込なのです。

もしWebの手続きなしで店舗窓口に訪問したとして、その上で審査に落ちてしまったら、かなりの時間を無駄にしてしまいます。店舗で審査が終わるのをじっと待つのも長く感じてしまいますので、同じ申込をするならば、Webから行うのがおすすめです。

↓↓↓急ぐ方はコチラ↓↓↓

来店不要で即日回答!3項目の入力で3秒診断!

■即日融資のコツ2 

確認の電話をしっかり受ける

審査の電話

Webで申込の手続きをしたら、プロミスから確認の電話が入りますのでそれを待ちましょう。とはいえ、本人確認や申込内容の確認が主で、話しやすいオペレーターからの電話ですので、落ち着いて対応すれば問題ありません。申込についてわからないことがあれば、この電話で相談してみましょう。

もし確認の電話を取りそびれてしまうと、その分だけ契約までの時間が長くなってしまいますので注意しましょう。混雑状況にもよりますが、スピード審査が特徴のプロミスですので、予想外に早くかかってくるかもしれません。いつでも電話を取れるようにしておきましょう。

■即日融資のコツ3

時間(振込融資とATM)

振込

プロミスで即日融資を受ける方法はいくつかありますが、最も便利なのが、Webで申込をして銀行口座への振込を利用する方法です。【即日の振込融資】を希望する場合、銀行の営業時間が影響しますので、平日の14時までの契約完了を目安としましょう。 もちろんプロミスは24時間365日審査を行っていますが、銀行の営業時間はどうしようもありません。審査にかかる時間も考慮して平日の14時までに契約を完了させるのがベストです。

■14時を過ぎても即日融資を利用する方法

もちろん、事情があって14時を過ぎてしまっても、即日融資を利用する方法はあります。

まずWebで申込を済ませておき、審査に合格した連絡を受けてから自動契約機を利用すれば、その場でカードを受け取ることができるのです

カードを受け取ることさえできれば、その日からATMで借り入れすることができるようになります

プロミスの自動契約機は、9:00~21:00(※契約機により営業時間が異なります)まで営業しています。14時を過ぎてしまっていても問題ありませんので、落ち着いて対処しましょう。

■プロミスなら土日でも即日で審査結果が出る!

プロミスは、土日でもスピーディな審査を行っていますので、自動契約機を利用すれば土日に即日融資を受けることも可能となっています。 土日の審査においては勤務先がお休みで在籍確認ができない場合があります。ただ、プロミスならば別の方法をとることで土日でも審査を完了できる場合があるようです。プロミスから確認の電話が入った時に、勤務先が休業日であることを相談してみましょう。

■プロミスの店舗について

平日の夕方や土日に即日融資を利用するには自動契約機が便利ですが、実際にカード受け取りが可能な契約機のある店舗は、2015年3月時点の情報で、1,128ヶ所となっています。そのうちローンについて相談可能な有人店舗は18ヶ所で、自動契約機による手続きが可能な店舗が1,110ヶ所となっています。 もし銀行振込での即日融資が難しい時間帯であったとしても、これだけの店舗数がありますので、申込の当日にカードを受け取ることができるようになっています。

■三井住友銀行のローン契約機とも提携

三井住友銀行ATM

さらに、プロミスは三井住友銀行のローン契約コーナーとも提携しています。三井住友銀行と言えば、日本でも最大手のメガバンクですので、安心感もあり心強いですね。 三井住友銀行のローン契約機でも、誰とも会わずに約30分で手続き可能となっており、カードを受け取れば、そのまま三井住友銀行のATMで借り入れができます。

■30日間無利息 & 最大金利は低水準の17.8%

このように、プロミスは審査も素早く、土日でも即日融資が利用可能とメリットが多いのですが、利息の面でも魅力的で、最大利息が比較的安く設定されているのも特徴です。

キャッシングの利息は、契約する金額によって利率が決められる仕組みになっています。例えば30万円以下などの小さい金額で契約する時は高い利率が適用されますが、プロミスなら最大でも17.8%と低水準です。他社サービスでは18%という数字が目立っていますので、やはり大手のプロミスは利用しやすいということが分かります。

さらに、プロミスを初めて利用する人ならば、もはやおなじみとなっている30日間無利息サービスを受けることができます(メールアドレスとWEB明細申込が必要)。無利息期間が適用されると、さらにお得に利用することができます。

■プロミスに申込ができる人、できない人

土日でも即日融資が可能で利息も安いプロミスですが、当然誰でも利用できるわけではなく、申込ができる場合とそうでない場合があります。

とは言っても、この点もあまり心配する必要はありません。プロミスの公式ホームページを確認すると、申込資格として「20歳以上かつ69歳以下で、本人に安定した収入のある人」などの記載があります。

つまり、年齢制限で問題なく、定期的な安定した収入があれば申込できるということになります。例えば、アルバイトや派遣社員などの正社員以外の雇用形態でも、安定した収入があれば問題なく申込できるのです。 逆に申込できないのは、本人に収入がない専業主婦の方やアルバイトをしていない学生などの場合です。

■申込時に必要な書類をチェック

消費者金融 審査 本人確認書類

次に、申込時の必要書類をチェックしておきましょう。必ず必要になるのは、身分証明書です。これは、運転免許証があればそれで問題ありません。免許証がなくてもパスポートで申込が可能です。

Webで申込する時の提出方法ですが、身分証の画像をカメラで撮影して送信する方法が使えます。コピーをとって郵送して、数日間待機するといった必要はありません。 あともう1つ重要なことがあります。プロミスは申込が完了したらすぐに審査が開始され、スピード審査で素早く結果が出ます。審査の結果はメールで通知されるようになっていますので、受信するためのメールアドレスを用意しておきましょう。せっかく届いた審査結果が迷惑メールフォルダに入ってしまわないように、受信設定も確認しておきましょう。

■収入証明書が必要となるケース

プロミスの申込では、次の場合に当てはまる場合は、収入証明書の提出が必要になります。

・借り入れ希望額が50万円を超える場合

・他社の利用残高とプロミスでの借り入れ希望額の合計が100万円を超える場合

これらに当てはまらない場合は、即日融資希望の場合でも、免許証などの身分証があれば申込ができます。 当てはまる場合は収入証明書として源泉徴収票か確定申告の書類などが必要となりますが、プロミスでは過去2か月分の給与明細でも受付可能です。手元に給与明細があればすぐに提出ができますので、問題なく即日で申込ができます。

■プロミスの返済方法について

プロミスの返済方法は、利用残高に応じて毎月の返済額が自動的に変わる方式となっています。そのため、利用額が少ない時は、毎月の返済額が少なくなり、返済しやすいのが特徴です。これは、残高スライド元利定額返済方式と呼ばれています。 具体的な月々の返済額は、次のようになります。

・利用残高が30万円以下なら、利用残高×3.61%

・利用残高が30万円から100万円以下なら、利用残高×2.53%

・利用残高が100万円を超えるなら、利用残高×1.99%

例えば、プロミスで10万円の借り入れをすると、100,000×3.61%=3,610となり、1,000円未満は切り上げされるため月々4,000円の返済から利用できるということになります。

■プロミスの便利サービス「カードレス」とは?

クレジットカード

プロミスがここまで人気の理由として、ユーザー目線で安心して利用できるサービスを行っているという点があります。Web取引を活用することで「カードレス」で利用可能であるのもそのひとつです。Web上で借り入れや返済の手続きができるため、カードを紛失してしまう危険がなく安心です。Webならば来店不要で利用を開始することができますし、返済までWebで完結させることがきますので、時間がない人でも利用しやすいのがメリットです。 もちろん、カードレスの即日融資で契約した後も、後日プロミスの店舗でカードを発行してもらうことも可能です。

■プロミスのカードが使えるATMは?

ATM

カードを発行すると、プロミスのATMをはじめとして、大手コンビニATMや提携銀行のATMで借り入れと返済ができるため便利です。特に三井住友銀行のATMは、ATM利用手数料が無料となるためおすすめです(※プロミスATMおよび三井住友銀行ATMでのお取引きは、利用手数料は0円[無料]です)。 コンビニATMは、ほとんどの大手コンビニはいつでも利用できます。また、プロミスでWeb明細を登録すれば、ゆうちょ銀行のATMも利用できますので、ATMに困ることはありません。

■まとめ
・やっぱりおすすめはプロミス

プロミスといえば、抜群の知名度と長年の信頼による安心感がありますので、抵抗なく利用できるのが魅力です。大手キャッシング会社としてのノウハウがサービスに活かされており、Web完結やカードレスの導入で申込から借り入れまでのスピードも非常に速くなっています。(※Web完結の対象金融機関は200行以上あります)

プロミスなら銀行の営業時間外や土日であっても即日融資が可能ですので、急いでキャッシングを利用したい人にもやっぱりプロミスがおすすめです。

 - 即日融資のコツ