無利息キャッシング|ファイナンシャルプランナー直伝!無利息のコツ

無利息キャッシング

無利息キャッシング徹底比較!いちばん金利が低いのは?

      2018/05/07

◆カードローンで無利息サービスがあるのはアコム・プロミス・アイフル

比較します

最近は一定の期間、無利息サービスを展開するキャッシングサービスがかなり増えてきました。その中でも無利息サービスの元祖と言えばやはり大手消費者金融のアコム、プロミス、そしてアイフルが上げられます。アコムについては三菱UFJフィナンシャルグループに属し、プロミス(現:SMBCコンシューマーファイナンス)はSMBCグループ、そしてアイフルはどの銀行グループにも属さない独立系とその差はありますが、いずれも大手の消費者金融です。

【無利息期間があり、さらに一番金利が安いのは?】

それぞれキャッシングに関しては最短30分で審査回答融資についても最短1時間程度で振込融資も可能とほとんどサービスは横並びになってきましたが、特筆すべきはやはりこの無利息サービスではないかと考えます。

そこで以下にこの3社について無利息サービスの概要を一覧表にまとめましたのでご覧になってください。全社共通しているのは

  1. 無利息サービスが30日間ある
  2. それぞれの会社と初めてキャッシング契約した利用者に対し適用される

一方違いはアコム・アイフルのように契約日の翌日から無利息サービスが適用される会社がある一方、プロミスのように初回に実際にカードローンが利用された日から無利息サービスが始まる会社もあります。また無利息になる条件についても会社ごとに異なっている点も注意が必要です。

しかしながらキャッシングは借入なので金利が付くのが当然と考えている利用者にとってはこの無利息サービスが30日間もあるのは本当にありがたいサービスですね。

 サービス比較表

 

無利息サービス内容

無利息になる条件

アコム

30日間無利息

・アコムでの契約が初めての人
・返済期日「35日ごとで契約した人」
・契約日の翌日から30日間が適用期間

プロミス

30日間無利息

・プロミスでの契約が初めての人
・初回利用日翌日から30日間
・Eメールアドレスを登録し、合わせて書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(WEB明細)を確認」を承認した人
・初回利用日翌日から30日間以内なら追加利用分についても無利息の対象となる
・初回利用日翌日より30日間以内なら一度完済してまた利用してもその分も無利息の対象となる

アイフル

30日間無利息

・アイフルでの契約が初めての人
・無担保キャッシングローンを利用する人
・契約日の翌日から最大30日間

 

◆金融機関別金利比較

それでは具体的に各社でカードローンで元金10万円借りて30日間、3ケ月、6ケ月支払った場合、いくら金利を支払うことになるか計算してみましょう。

それぞれ、公表されている金利の上限金利を使って計算します。

その計算結果については以下の通りです。

なお比較のために銀行カードローンの代表として三井住友銀行のカードローンで比較してみました。

比較表

会社名/適用金利

30日間

3ケ月(90日間)

6ケ月間(180日間)

アコム/年18.0%

101,479円

104,438円

108,876円

プロミス/年17.8%

101,463円

104,389円

108,778円

アイフル/年18.0%

101,479円

104,438円

108,876円

三井住友銀行/年14.5%

101,191円

103,575円

107,150円

 

当然のことですが、三井住友銀行のカードローンの上限金利が年14.5%と大手消費者金融3社より低いのでどの期間を取っても金利を含む総支払額は低くなる結果となっています。

この結果だけを見ると、初めてカードローンを検討している人は銀行のカードローンを使ったほうがいいのでは??と考えますよね。

でも少しだけ立ち止まって考えてみて下さい!

この記事でも最初にご紹介したように、消費者金融3社には30日間の無利息サービスがあります。一方、三井住友銀行カードローンには残念ながらそのようなサービスはありません。また他の銀行でもこのような無利息サービスを行っているのは現在のところほとんどありません。

そこで、あなたがキャッシングを初めて申し込みする人と仮定して、この無利息サービスを提供している消費者金融に申込みしたとしましょう。

すると、初めての利用で30日間の無利息サービスが受けられますので一覧表の30日間の金利が不要になります。

すると10万円のキャッシングで最初の30日間だけ利用すれば三井住友銀行では金利を1,191円支払う一方、上記の消費者金融では30日間無利息になります。

⇒短期の借り入れなら消費者金融のほうが金利が安い!

そういう意味ではこの無利息サービスがいかに素晴らしいサービスかご理解していただけますね。

具体的には、1ヶ月~3ヶ月程度の借り入れなら、無利息サービス適用なら銀行よりも支払い金額が安く済みます。半年を越えると、無利息サービスを適用しても銀行のほうが金利が安く済みます。

急な出費で手元に現金がなく初めてキャッシングを利用したい人や、30日以内に返済のめどが立っている人にはこの無利息サービスは大変利用価値の高いサービスと言えます。

さらに審査に関しては、銀行系カードローンのほうが大手消費者金融のキャッシングよりも厳しく、時間も掛かることが多いです。

同じキャッシングを申し込まれるのであれば、まずは無利息期間のある消費者金融から始めるのがおすすめです!

一番金利が安いのは?

ところでこの3社の中で一番金利が安く済むのはプロミスです。アコムとアイフルが上限金利年18.0%であるのに対してプロミスは0.2%低い年17.8%に設定しています。他2社と大きな差はないですがあくまで借入なので金利が低いことに越したことはありません。

そして、店舗の多さならアコムとプロミスです。やっぱり近所や通勤先、外出先に店舗や窓口が多くある方が、イザというとき借りやすく、返しやすいです。

それぞれ大手都市銀行グループに属しているので安心感があり、かつ商品スペックにも遜色はありません。どちらに申し込まれても満足のできるキャッシングが可能となります。

⇒一番金利が安いのはプロミスです!

プロミス

審査は最短30分!即日融資も可能なのはプロミスです。原則24時間最短10秒でお振込可能、はじめての利用なら30日間無利息(メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要)もあります。無人契約機の営業時間も長く、提携ATMの数も多いので安心して使えます。

また、郵送物はイヤ!という方は、Web完結ならカードレス(郵送物なし)も対応可能です ※ご希望に添えない場合もあります。

申込は24時間OK、土日でも審査をしています。

アコム

 

急ぐならアコムがおすすめ!審査は最短30分・融資は最短60分です。また、アコムは初めて利用する方へのサービスが手厚いです。30日間金利0円サービス(契約日翌日から)で安心!さらに、初めての借入に限り振込実施時間の延長(平日18時迄)があるので、窓口に行く時間が無い人にもおすすめです※三菱UFJ銀行/三井住友銀行/ゆうちょ銀行口座に対応。

加えて、クレジットカードタイプの会員カードを発行しているのはアコムだけ(全消費者金融の中で)。「自動契約機」で最短即日カード発行が可能です。

アコム申込ボタン

 - 無利息