無利息キャッシング|ファイナンシャルプランナー直伝!無利息のコツ

無利息キャッシング

総量規制って何?私は借りられる??

      2015/12/24

2010年6月、貸金業法が施行され、「総量規制」が開始されました。 しかし、そもそも総量規制とは何でしょうか?何が変わったのか、誰がお金を借りられなくなったのか、解説します。

総量規制とは

年収の三分の一までを貸金からの総融資額とする決まりです。2010年6月施行の貸金業法により定められているため、消費者金融は全てこの決まりを守る必要があります。

誰が借りられなくなった?

『年収』が判断基準となるため、「専業主婦」は自身の収入が無いとみなされ借入ができなくなりました。これは旦那さんに安定した収入があっても同じです。しかし、パート等なにか自身の収入があれば審査によりお金を借りることができます。夫が高収入で、お金を沢山貰っていても、あくまでも自身で職について稼ぐ「年収」が審査基準となります。 ですので、20歳を過ぎていても「バイトをしていない学生」は借入できません。逆に、アルバイトでも収入があれば審査により学生でもフリーターでもお金が借りられます。

クレジットカードは?
  • クレジットカードを使用した借入れ【キャッシング】は総量規制の対象
  • クレジットカードを使用した商品購入(ショッピング)は貸金業法の規制の対象外

となります。なんだかややこしいですね。 総量規制上限まで行くと、お金はそれ以上借りられませんが、クレジットカードで商品代金の後払いは可能ということです。 あわせて規制しないと意味がない気もするのですが・・・

銀行での借入は?

総量規制は貸金(アコム・アイフル・プロミス・レイク・武富士等)からの借入を対象としているので、「銀行」からの借入は対象外となります。 ですので、銀行カードローンによる個人的な借入も同じように規制の対象外です。⇒『専業主婦』でも旦那さんに安定した収入があれば、銀行カードローンなら利用できる可能性があります。

また、総量規制外だからといって、消費者金融で審査に落ちる方が銀行カードローンなら審査に通るかというと・・・難しいと思います。 ※消費者金融の成約率 40~50%程度(公開情報による) / 銀行系 20~30%程度(業界専門誌より)

以上、総量規制についてかんたんに解説しました。

【最短即日キャッシング おすすめはコチラ】

 - 豆知識 ,