無利息キャッシング|ファイナンシャルプランナー直伝!無利息のコツ

無利息キャッシング

今すぐお金がほしい【今日すぐ現金!3つの方法】

      2016/05/23

普段から節約を心がけていたとしても、冠婚葬祭、イベント、飲み会というのは突然やってきて「今すぐお金が欲しい」という事態に陥る事は良くあります。

お金がない時

今すぐお金が欲しい時、特に給料日まで待つことが出来ない場合に、今日すぐ現金を得る方法3つについて具体的にご紹介します。

1.お金を借りる

ATM

まず一番代表的な方法が銀行やカードローン・キャッシングでお金を借りるという方法です。

利息の有無や審査の有無などはありますが、確実に一定額の現金を手に入れる事が可能なので一時的にお金が足りないという場合などには重宝します。

ですがあくまで借りるだけであって、将来的にはもちろん返済を行う必要があります。利用する際にはもっとも計画的利用し滞納が無いように返済計画を立てる必要があります。

簡単に言ってしまえば「返す宛が無ければ借りてはいけない」「無理なく返済できる計画を立てる」という話です。

【すぐにお金を借りるなら、審査の早いココ!】

1-1親や親族、友人から借りる

金額や利用目的にもよりますが、一番簡単に借りる事ができるのが親や親族、友人などの個人からの借り入れです。 実際イベントの参加費や飲み会の参加費などを友人から借りたり、急な出費や冠婚葬祭のお金が足りないという時に親からお金を借りたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

こういった周りの人間からの借り入れは特別な審査などはなく、信頼関係によってお金を借りる事が出来る相手ではあるのですが、その分問題が起こると今後の付き合いに影響が出るというリスクも持っています。 またそもそも頭を下げてお金を借りる相手が周りに居ないという人にとっては選択肢になりませんし、金額によっては周りの人間も出すことが出来ないという事は珍しくありません。

1-2手持ちのクレジットカードでキャッシング

キャッシング

周りに泣きつくことが出来ない人や、泣きつくつもりがないという人であればどこかからお金を借りる必要があります。 一番身近で借りやすいのはクレジットカードのキャッシングサービスではないでしょうか。

これはクレジットカードのサービスとしてATMなどからお金を借りる事が出来るという物で、利用はしたことは無くても存在だけは知っている人や枠だけは取りあえず設定してあるという人も多いです。 注意点としてこれはよくも借金の一種であり、利用の際には審査が必要と言う事です。 大概の場合はクレジットカードを申し込む時に行われる入会審査と同時にキャッシング枠の与信審査も行われるのですが、あらかじめ申し込んでおかないと再度審査が行われるという形になります。 その場合一部のクレジットカードでは対応していますが、ほとんどのクレジットカードでは即日での融資に対応していないので時間がかかる事になります。 なので早めの申し込みが大切ですし、利用しない場合でも枠だけは設定しておくというのも一つの手です。

1-3消費者金融に申し込んでキャッシング

もしクレジットカードのキャッシング枠を設定していないが、即日でお金を借りたいという場合は、消費者金融のキャッシングという手があります。 ほとんどの消費者金融においては条件付きですが即日審査・即日融資に対応しており、申し込んだ当日に利用する事が可能です。

会社によっては銀行振り込みの他、ATMからの借り入れも対応が可能など、外出先でも対応できます。 最近は銀行もキャッシングやカードローンを提供しているのですが、銀行は条件として「自社口座を所有している人間以外即日融資は対応しない」という物を掲げるところが多いので、急ぎであれば消費者金融を利用しましょう。

【すぐにお金を借りるなら、審査の早いココ!】

勿論、場合によっては審査に落ちる可能性や限度額で満額回答を得られない可能性もあるので注意しましょう。

2.持ち物を売る

もしお金を借りるのが嫌だ。という場合は持っている物を売るという方法があります。 これは一口に言っても本やCDから車やバイクまで様々な種類がありますし、販売する先も質屋の他リサイクルショップ、古物商など様々です。 ここではいくつかのパターンに分けて解説したいと思います。

・本・CD・ゲーム

本

本やCD・ゲームであれば、中古販売店orネットオークションor専門店があります。

お金が足らないという時に真っ先に売ろうと考えるのは、本やCD、遊ばなくなったゲームなどの娯楽用品でしょう。 この場合、売る先の選択肢として「ネットオークション」と「店舗」、店舗の中にも「中古販売店」と「専門店」の二種類が上げられます。

ネットオークションで売る場合、店舗などを経由しないので手元に残るお金は比較的高額になり安いです。ただし直ぐに売れるというわけではありませんし、売れずに残ってしまうというリスクも存在しています。 確実にお金を手に入れたいという事であればブックオフを初めとした中古販売店か専門店に売る事を選びましょう。 この二つは同じように中古品の売買を行うのですが、中古販売店はプレミアなどを考慮せずに新しく販売され、新品に近い製品ほど高く、古い製品ほど安いという値付けを行います。 逆に専門店はプレミアや需要なども踏まえて値付けをします。自分が売るアイテムに合わせて売却先を選ぶようにしましょう。

2-2 貴金属・ジュエリー・ブランド品

ブランド品

それなりに高額のお金が必要になった場合に、持ち物に貴金属やジュエリーがあればそれを売る事になります。 この際の選択肢としては質屋、古物商の2つがあります。 この二つの違いとして、まず古物商というのは中古品の売買を行う店舗の総称で貴金属類などを「買取り」ます。そして質屋は質草(担保となる物)を取って、利用者に「お金を貸す」という違いになっています。 なので古物商は一度売ってしまった物はお金を払って買いなおす以外手元に戻る事はありませんが、質屋であれば借りたお金を返済したら質草が手元に戻ってきます。

通常の融資との違いとして、キャッシングなどの場合は滞納した場合追加で利息を払うという事になりますが、質屋の場合そう言った事はなく質草が流れる、つまり他に売られるだけです。なのでお金を絶対に返さなければいけないという分けではありません。

2-3 車・バイク

車

貴金属でも追いつかない高額のお金を手に入れたい、という場合は車やバイクなどを売る事になります。 これらは専門店に引き取ってもらう形になるのですが、会社によっては査定などに日数が必要になるのでなるべく余裕をもって申し込む事を心がけましょう。 また相場や買取価格はお店によって異なるので、出来る限り多くのお店で見積もりを取る事が大切です。

・日払い・当日払いのバイトで働く

バイト

物を売る気もなければお金を借りる気も無い。という場合日払いや当日払いのバイトで働くという選択肢があります。 ただし最近は即日払いのバイトというのが意外と少なく、首都圏や大都市であれば見つかる事もありますが地方都市に行くと滅多に見つかりません。

具体的にどのような仕事になるかと言うと、新製品やクレジットカードのPRスタッフや市場調査など営業日が限られている物の他、イベントの設営や料理の仕出しなど突発的な増員やイベント対応のスタッフが殆どです。

こういった短い日数の仕事はネットよりも張り紙や地方紙の新聞広告などで募集されることが多いので、短期の仕事で稼ぎたい場合はそう言った方面も確認してみる事をお勧めします。

まとめ

いますぐお金がほしい、という時に行える方法は「借りる」「物を売る」「働く」の三つです。 お金を借りるのであればしっかりと計画して返済を行う事が大切ですし、物を売る場合は高く売れる適切なお店を探す事が大切です。 そして当日払いの日雇いバイトを行うのであれば、まず仕事を探す事から始める必要があります。

このように三つそれぞれに違ったメリットとデメリット、注意点が存在するので自分の状態に一番合った方法を選びましょう。

【すぐにお金を借りるなら、審査の早いココ!】

 - お金が無い