無利息キャッシング|ファイナンシャルプランナー直伝!無利息のコツ

無利息キャッシング

キャッシングの30日無利息は本当に得?!金利有り無しで比べてみた!

      2018/05/07

<30日間の無利息キャッシングがある大手消費者金融>

キャッシング

大手消費者金融のキャッシンサービスは、安定した収入があれば正社員でなくても申し込みが可能となっており、パート従業員であってもアルバイト学生であっても申し込みができるという特徴があります。 また消費者金融系のカードローンは即日のキャッシングに対応しているという強みに加えて、最近ではアコム・プロミス・アイフルといった主要な会社では、一定の条件を満たして契約することで30日間無利息でキャッシングができるというサービスが実施されるようになりました。

【30日無利息のあるキャッシングはコチラ!】

アコムは三菱東京UFJフィナンシャルグループの金融機関であり、金利の低さと利用限度額の高さに定評のあるカードローンの取り扱いをしてます。アコムのカードローンの実質年率は3.0%〜18.0%、利用限度額は最大で800万円までとなっています。

プロミス(現:SMBCコンシューマーファイナンス)はSMBCグループの金融機関であり、最高利率が他社よりも低めに設定されています。 実質年率は4.5%〜17.8%であり、利用限度額は最大で500万円までとなっています。

アイフルは東証一部上場企業であり、4.5%〜18.0%、利用限度額は最大で500万円までとなっています。

消費者金融系のカードローン商品は最大金利が18.0%前後に設定されていることが多いので、銀行のカードローンと比較してお得度が低いと考えられがちですが、この30日間の無利息キャッシングを上手に利用することで、銀行カードローンよりもお得な借り入れができる場合があります。

実際に30日の無利息キャッシングができる場合とそうでない場合に支払利息にどのくらいの差があるのかということや、30日間の無利息キャッシングサービスを享受するためにはどのような条件を満たす必要があるのかなどについて解説をしていきます。

<いくらお得になるの?1ヶ月・3ヶ月・半年で比較>

金利の計算

 

30万円借りた場合の支払利息を比較
サービス名 1ヶ月 3ヶ月 半年
消費者金融系(実質年率18%)※30日無利息の場合 4,438円0円 8,877円 22,192円
銀行系(実質年率14%) 3452円 10,356円 20,712円

まず無利息キャッシングがある場合についてどのくらい節約効果があるのかということですが、例えば無利息キャッシングを30日分フルに活用した場合、仮に実質年率18.0%という条件で契約して30万円を借りた場合、支払い金利は約4438円節約できます。1ヶ月間の支払利息は0円に抑えることができ、3ヶ月間の支払利息は約8877円、半年間の支払利息は約22192円となります。

一方でみずほ銀行のカードローン(最大金利は14.0%)で同様に30万円借りた場合の支払利息ですが、1ヶ月間の支払利息が約3452円、3ヶ月間の支払利息が約10356円、半年間の支払利息が約20712円となります。 半年利用した場合には消費者金融系のカードローンのほうが1480円高くなってしまいますが、3ヶ月間の場合には1479円、1ヶ月間の場合には3452円、それぞれ消費者金融系のカードローンの方が支払い金利が安くなるのです。

⇒短期の借り入れなら、銀行系カードローンよりも無利息期間のある消費者金融の方がオトク!

<大手3社の無利息期間とその条件についての解説>

次にアコム、プロミス、アイフルで30日間の無利息キャッシングを受けるための条件について確認をしていきましょう。

まずアコムですが、アコムの利用が初めてであり、尚且つカードローンの契約者が無利息キャッシングの対象者となっています。無利息キャッシングを受けるための具体的な条件ですが、返済期日を35日毎として契約することが条件となっています。この条件を満たしてカードローンの契約をすることで契約日の翌日から30日間が無利息期間となります。

次にプロミスの場合ですが、こちらも初めてプロミスのサービスを初めて契約する人が対象となっています。 適用条件についてはEメールアドレスを登録してweb明細サービスを利用することと、とされています。この条件を満たして契約することで初回借入日の翌日から30日間は無利息でのキャッシングが可能となります。

最後にアイフルの場合ですが、他の2社と同様にアイフルのサービス利用が初めてであること、そして無担保キャッシングローンの契約者が無利息キャッシングの対象者となります。アイフルの場合は無利息キャッシングを受けるための特別な条件は設定されておらず、初めてプロミスと契約し、キャッシングローンを選ぶだけでサービスが享受できます。なお無利息キャッシングの適用開始日は契約日の翌日から最大30日間となっています。

<まとめ>

このように大手消費者金融のキャッシングサービスには30日間の無利息キャッシングサービスが用意されているため、短期間のキャッシングであればメガバンクのカードローンよりもお得に借り入れを行うことができます。

大手消費者金融であれば日本全国で利用ができますし、インターネットを利用して24時間365日申し込みができたり、全国に多数の自動契約機が設置されているなど、申込のしやすさという面から見ても申し分がありません。 大手消費者金融の中でも最低金利の低さや利用限度額の高さという観点から見ればアコムがおすすめですし、契約時の最高利率の低さという観点から見ればプロミスに優位性があると考えることができます。 自分自身のライフスタイルをよく考慮した上で、短期間の資金の借り入れを行うのならば、30日間の無利息キャッシングが利用できる大手消費者金融を利用することをおすすめします。

アコム

 

急ぐならアコムがおすすめ!審査は最短30分・融資は最短60分です。また、アコムは初めて利用する方へのサービスが手厚いです。30日間金利0円サービス(契約日翌日から)で安心!さらに、初めての借入に限り振込実施時間の延長(平日18時迄)があるので、窓口に行く時間が無い人にもおすすめです※三菱UFJ銀行/三井住友銀行/ゆうちょ銀行口座に対応。

加えて、クレジットカードタイプの会員カードを発行しているのはアコムだけ(全消費者金融の中で)。「自動契約機」で最短即日カード発行が可能です。

アコム申込ボタン

プロミス

審査は最短30分!即日融資も可能なのはプロミスです。原則24時間最短10秒でお振込可能、はじめての利用なら30日間無利息(メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要)もあります。無人契約機の営業時間も長く、提携ATMの数も多いので安心して使えます。

また、郵送物はイヤ!という方は、Web完結ならカードレス(郵送物なし)も対応可能です ※ご希望に添えない場合もあります。

申込は24時間OK、土日でも審査をしています。

 - 無利息